関東圏健康管理士会情報

200623_関健連・東健会令和2年6月議題

1.リモート会議の感想

(1)資料なしのZoom使用は会議時間が間延びしてしまう

(2)画面共有しながらリアル会議とリモート会議を同時に開催するのは難しい

(3)ZoomをはじめWeb会議システムでは家庭にWi-Fi環境がない人もいるので100%参加は難しい

(4)ICT活用に不慣れな会員の方々への説明会が必要

 

 

2.7月に予定していた活動報告会の会場キャンセル報告

 キャンセル料は取られず、全額還付

3.フレイル啓発プロジェクト

 特になし

4.各健康管理士会からの報告

(1)東京都の健康管理士会2019年度活動計画

 成人病予防協会「健康管理士」サイトに報告し、アップ済み

(2)千葉

 ・11月のコミュニティ祭り(フレイル予防)参加予定

 ・6月11日の定例会では久々に会場を借りて開催したが参加者は少なかった

(3)埼玉

 ・今年度中に高橋顧問引退予定

 ・健康長寿延命セミナーは9月まで公民館使用できず中止

 ・年1回開催予定の健康管理士発表会は中止

 ・10月以降の計画は未定

(4)OP会

 ・会員の中にICT不慣れな方がいるのでリアルとリモートの同時開催

 ・新型コロナ感染者を講師に呼んで経験談を話してもらった(有意義だった)

(5)西研

 ・6月28日に幹事会があって今後の計画について再度話し合う予定

 ・7月26日は府中市プラッツ会議室で開催予定(黒田公演予定)

(6)むさけん

 ・7月の定例会はリアルで開催

 ・11月の府中市協働祭り参加予定

 ・7月の定例会にて「家族と一緒にフレイル予防」企画を検討

(7)北健

 ・特になし

5.その他

(1)外出自粛対応

 ・年会費の取り扱い

 ・Zoomのプロバイダ契約について(関健連で一括会員になったらどうか)

(2)会員同士の情報共有について(各会員が持つ情報を共有できないか)

 (千葉)月1回会員に一斉メールで配信している

 (むさけん)週1ペースで「ホームページ最新情報」を配信

文責:黒田