1.プロジェクト方針


事業コンセプト

 フレイルや要介護者の高齢者は介護保険でカバーされているものの健康状態、あるいは前虚弱の高齢者の介護予防は今後の課題になっています。更に、そこには地域格差があることも報告されています。

 私たちは、フレイル予防を目的に「通いの場」づくりを推進して

 ①適材適所(例:地域包括支援センターや自治体)につなげていく役割 

 ②健康予防啓発・教育のための資源の提供(例:薬局、地域包括支援センター、他関係団体)

を提供していくことで介護予防や地域格差の是正につなげていきたいと考えています。

対象

 府中市民で、健康状態、あるいは前虚弱の高齢者の介護予防を必要としている方やその家族

今後の予定

 今後の予定は随時、当該HPまたはプラ.netにて公開していきます